歯に必要な栄養素その2

ご予約・お問い合わせ
048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

歯に必要な栄養素その2

2019年10月21日

こんにちは(*^o^*)管理栄養士の谷地です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
気付けば10月。今年もあと2カ月とちょっとですね。

さて、今回のブログでは前々回の続きの歯に必要な栄養素についてその2です。
その栄養素は、、、リンです!
リンもカルシウムと同じく歯を作るのに大切な栄養素の1つです。
歯を作っているカルシウムとリンの大体の割合は、、カルシウム2:リン1です。

リンは肉、魚、果物、野菜などたくさんの食材に含まれていますので不足することはあまりないです。
それよりも摂りすぎの方が懸念されています。
摂りすぎるとどうなるか、、、

カルシウムの吸収を悪くします。

せっかくカルシウムの入ったものを頑張って食べても吸収が悪くなったら悲しいですね(´;Д;`)

また、腎機能に障害のある方は注意が必要です。腎臓は食事で摂りすぎたリンをろ過する働きがあります。腎機能が低下しているとろ過する働きも低下して血中にリンが蓄積してしまいます。

食事の摂り方はバランスが大事です♪同じ食べ物ばかり偏って食べていると栄養のバランスも崩れがちです。
いろいろな食材を食べるとバランスを摂りやすいですよ(*゚▽゚*)

季節の変わり目です。お身体大切に!

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る