歯のメンテナンス

電話番号初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

「治す」から「守る」時代へ

「予防」というと、
虫歯や歯周病にならないように
対策をしておく
というイメージがあると思います。

私たちはそのレベルで 「予防」を
考えていません。
当然と考えているためです

私たちが考える「予防」は、
健康な状態を
生涯維持していただくことで、
その先にある「幸せ」を、
歯科の側面から
サポートすることです。

歯を虫歯・歯周病から「予防」することに大切さ~歯は、身体の健康にもつながっています

院長

上の図は、80歳以上の方の残っている歯の本数と、年間医療費を表現したものです。
ここで分かるのは、残っている歯の本数が多ければ多いほど、医療費がかかっていない。つまり、健康な状態でいられているという事実です。

皆さんにとって「歯」は、食事をするための道具だと思います。

もちろんそうなのですが、実は、「歯の健康=身体の健康」ということが最近の研究では明らかになってきています。

例えば、認知症、糖尿病、心臓病、ガン、肺炎との関連が報告されています。

どうですか?
その他、もう1つお伝えしたい事実があります。
このまま読み進めてください。

日本人の歯に対しての意識は「非常に低い」

上記の統計は、各国の80歳以上の方の残っている歯の本数平均と、定期的に歯科医院でメンテナンスをしている割合の比較です。

ここから分かることは、「歯科医院で定期的に歯のメンテナンスをするかしないかで、将来残っている歯の本数が大きく変わった」ということです。

他の先進国と比べ、日本はなぜ歯科医院にメンテナンスに行く割合が圧倒的に少ないのでしょうか?

答えは明白です。
歯の本当の価値を理解していないから

これは来院者様の責任ではなく、我々歯科医療従事者が来院者様に対して「歯の大切さ」を理解してもらえるように本気で取り組んでこなかったためです。

これまでは「虫歯になったら削って被せて、再発したら削って被せて、そして最終的に抜歯になり、入れ歯やインプラントをご提案する」というのが一般の流れでした。これに対して、医療従事者も来院者様も何の違和感も持っていませんでした。

しかし、時代は変わっています。
この悪循環から抜け出す方法があるのです。

今、求められている歯科医院の役割は、お口の健康/体の健康のために「いかに健康な歯を残すか」ということ。当院はこれを本気で考え、行動しています。

素朴な疑問。歯磨きしてるのに何で虫歯になるの??~ご自宅でのケアと、歯科医院でのケアの大切さ

ここまで読み進めていただければ「歯の大切さ」を理解できたかと思います。
次に、次の疑問にお応えしたいと思います。

「毎日、しっかり歯磨きしているのに、どうして虫歯・歯周病になるの……?」

院長2

これは多くの方が疑問に思っていることです。
このメカニズムは簡単です。

自宅でのケアだけではどうしても除去できない汚れが存在するため、そして虫歯や歯周病は生活習慣や本人の免疫力にも左右されるためです。

分かりやすいたとえ話でお伝えします。

たとえば、毎日台所の三角コーナーの中にある生ごみを捨てますよね。
これがお口の中でいう、“歯を磨く”ことに当たります。
しかし毎日生ごみを捨てていても、1カ月もすると、“ヌメヌメ”してきますよね。
実は、これと同じことがあなたのお口の中でも起きているのです。

この三角コーナーのヌメヌメをきれいにするためにどうしているでしょうか?

おそらくクレンザーなどの強力な洗剤を使用して、元通りのピカピカの状態に戻していると思います。

バイオフィルム

しかし三角コーナーと異なり、お口の中ではこのような強力な洗剤を使用することはできません。したがってそれよりも安全なものとして、普段あなたが使用している「歯磨き剤」を使用することになりますが、残念なことに歯磨き剤だけでは口の中の“ヌメヌメ”を完全に落とし切ることはできません。これが、毎日歯を磨いていても虫歯・歯周病になってしまうメカニズムなのです。

お口の中にできる“ヌメヌメ”をバイオフィルムと呼びます。これは虫歯菌・歯周病菌などにとってのバリアのようなものといえます。
このバリアを壊さない限り、虫歯菌や歯周病菌に直接効果的な攻撃を加えることはできないのです。

このバリア(バイオフィルム)を除去するためには、歯科医院で定期的にPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる“プロによる機械を用いた歯のクリーニング”を受ける必要があります。

PMTC

この仕事は「歯科衛生士」が担当します。
当院では基本的に「来院者様担当制」といって、いつも同じ衛生士が来院者様を担当する制度をとっています。担当する衛生士をご紹介します。

平井

平井

職種 歯科衛生士
出身地 岡山県
趣味 ミステリー・刑事ドラマを観ること
大笑いすること

メッセージ

夜景がきれいに見えるところを教えてください☆ お話しすることが大好きです。
楽しくお話ししながら歯のクリーニングしましょう!

比嘉

比嘉

職種 歯科衛生士
出身地 沖縄県
趣味 テレビを見ること
食べること

メッセージ

皆さんの想いに寄り添えるように心掛けています♪

柴

職種 歯科衛生士
出身地 九州
趣味 スマホゲーム
海外ドラマ鑑賞
ご飯屋さん巡り
ダイビング
最近ゴルフはじめました。

メッセージ

食べるの大好きです!埼玉のおいしいお店、教えてください!

松本

松本

職種 歯科衛生士
出身地 群馬県
趣味 野球観戦

メッセージ

子どもが大好きです! みなさんが安心して診療を受けられるように日々取り組んでいます。

院長メッセージ
~歯を虫歯・歯周病から守るために

先ほどもお伝えしましたが、虫歯・歯周病になってしまうのには、自宅でのケアだけではどうしても除去できない汚れが存在するため、そして虫歯や歯周病は生活習慣や本人の免疫力にも左右されるため、とお伝えしました。

つまり、虫歯・歯周病を予防するためには、歯科医院だけの処置では不十分なことが分かります。どうしても来院者様の日々の協力が必要になります。

だからとって、私たちは「歯科医院側でできることは行ったので、後はご自身で頑張ってください」ということはしません。

なぜならば、ご自宅でのケアを徹底できるようにサポートすることも、私たちの仕事と考えているためです。

「覆水盆に返らず」といいますが、失った歯は二度と生えてきません
そして、多くの方が「歯を失って初めてそのありがたさに気づいた」とおっしゃいます。

歯を守るためには、皆様の協力が必要です。

生涯ご自身の歯で楽しく食事を楽しみたい方。
二度と同じ治療をしたくないと思っている方。

一度、お問い合わせください。
全身全霊で、あなたの歯を守るお手伝いをさせていただきます。

初診「個別」相談へのご案内

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る