予防医学セミナーin京都

電話番号初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

予防医学セミナーin京都

2020年06月25日

こんにちは(^O^)
管理栄養士の谷地です♩


6月も気がつけば4週目に入りました…
なんだか時が経つのが早く感じます。


さてさて、先日、京都へ研修に行きました!
一泊二日のとーーーっても濃い内容でしたよ😉

今回の研修は、栄養に関しての内容で、受講したのも院長の他は管理栄養士、栄養士です🥕


早速内容に入ります!

最初に述べた通り、とーーーっても濃い内容でしたので、内容も盛り沢山なのですが、その一部をお伝えしますね✨

私がお伝えしたいことは、、、、、、

┌────────────────┐
| マグネシウムは大事
└────────────‐v───┘
         \(^^)/

ということです!!

何にとって大事なのかな?
意識してないけど私は健康だよ

と思いませんか?(@´・ω・)

では、「酵素」は聞いたことがありますか?
食べ物を消化・吸収・代謝する時に必須なものです。
この酵素にとって必須なのがマグネシウムです。

具体的にはどんな所に関わっているかというと
⚫︎エネルギー産生
⚫︎糖質・脂質・アミノ酸代謝
⚫︎DNA・RNAの合成
⚫︎筋肉や神経の活動
⚫︎骨の形成などなど
生きていくために大切なこれらに関わる酵素が働く時にマグネシウムが機能します。

つまり、マグネシウムが欠乏すると上記の事が停止してしまうということです。

また、マグネシウムはストレスにより低下することも知られています。
ストレスを感じる

アドレナリンが分泌される

心拍出量増加、血圧上昇、熱産生増大
こうした反応は体内のマグネシウムを取り出して行われているからです。

では、マグネシウムは何で摂ればよいかというと

玄米🌾
豆類(豆腐、味噌、納豆なども)
わかめ
のり
ほうれん草などの青菜🥬

そして、高脂肪食や高砂糖食はマグネシウムの吸収を抑制してしまいます。

意識して避けましょう。

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

初診「個別」相談へのご案内

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る