健康な歯に必要な栄養素

電話番号初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

健康な歯に必要な栄養素

2019年07月5日

こんにちは(*^▽^*)

管理栄養士の谷地です。

 

7月になりましたね。早いもので今年ももう半年が過ぎてしまいました。

まだ少し雨の日が続きそうです。梅雨が明けてカラッとした夏が待ち遠しいです。

 

さて、今回のブログでは歯に必要な栄養素についてお話させてください。

歯に必要な栄養素といえばカルシウムを思い浮かべる方が多いでしょうか。

歯を構成する大事な栄養素です。この写真のミネラルにあたる部分です。

 

カルシウムの99%が歯や骨にあります。残りの1%は血液や筋肉などにあります。

カルシウムをたくさん含む食品は牛乳やチーズなどの乳製品、豆腐、小魚などの魚があります。

ちなみに絹ごし豆腐より木綿豆腐の方がカルシウム量が多く含まれています。これはそれぞれの豆腐の作り方の違いによるものです。

木綿豆腐は豆乳に凝固剤を加えて一度固めたものを崩してから圧力をかけて水分を絞り、再び固めたものです。

絹ごし豆腐は木綿豆腐より濃い豆乳に凝固剤を加えてそのまま作ったものです。

木綿豆腐は水分を絞っているため、絹ごし豆腐に比べてカルシウム、タンパク質、鉄分が多く含まれます。しかし、水分と一緒にカリウム、ビタミンB群も流れて行きます。このためにカリウムとビタミンB群は絹ごし豆腐の方が多く含まれます。

 

また、カルシウムは吸収されにくい栄養素なので不足しがちです。吸収を促進させるには、ビタミンD、クエン酸などがあります。

ビタミンDはしいたけなどのきのこ類やさんま、カレイ、イワシなどの魚に多く含まれています。魚はカルシウムも摂れるのでおススメです。

また、牛乳に含まれるたんぱく質も吸収を促進してくれますのでおススメです。

 

反対に、吸収を悪くする食べ物もあります。ほうれん草に含まれるシュウ酸や豆類に含まれるフィチン酸などは吸収を阻害します。

 

カルシウムを摂りたいときは食べ合わせに気をつけると良いですね。

 

今回は健康な歯に必要な栄養素のカルシウムについてでした。他にも必要な栄養素がありますので、そちらはまた次回お話させて下さい!

初診「個別」相談へのご案内

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る