夏に食べたいもの

ご予約・お問い合わせ
048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

夏に食べたいもの

2019年08月31日

こんにちは(*^▽^*)

管理栄養士の谷地です。

 

夏ですね〜!体調は変わりないでしょうか。

暑くて食欲が落ちてしまう、なんて人もいるかもしれません。そんな暑い日に食べると体が喜ぶ食事についてお話ししたいと思います。

本当は、前回の続きで歯に必要な栄養素その2をお届けする予定でしたが、今回は季節に合わせて予定を変更しています。

 

毎日の通勤時の日焼け、夏休みを利用して行った海で日焼け、または体が疲れた、という方にオススメな食べ物のご紹介です!

まずは日焼けについてです。日焼けをするとお肌はダメージを受けます。そのダメージを回復するにはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを摂ると良いと言われています。覚え方はACE(エース)です(*^o^*)

これらのビタミンが多い食材は

 

にんじん、かぼちゃ、トマト(ビタミンA)

グレープフルーツ、キウイ、いちご、ピーマン(ビタミンC)

大豆、アボカド、ゴマ、ナッツ(ビタミンE)

などがあります。

また、ビタミンAとEは油を使った料理にするとさらにGood!!吸収率が良くなります♡

炒め物にしたり、サラダにしてドレッシングやマヨネーズで食べたり。

 

続いて、暑さやエアコンのついた室内との温度差などなど、、、体が疲れた!という方。

疲労回復にはクエン酸の摂取が効果があると言われています。グレープフルーツやキウイ、梅干しなどの酸っぱいものに入っていますよ♪

 

皆さん、食事から上手に栄養摂取をして元気に夏を過ごしましょう☆

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る