紫外線対策☀️

ご予約・お問い合わせ
048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

紫外線対策☀️

2021年03月29日

こんにちは!管理栄養士の中村です😊

晴れてポカポカな日が増えて、外に出る時間が多くなった人もいるかと思います☀️

 

 

ところで、皆さんは紫外線対策をしていますか??

紫外線対策は夏になってから!と思いがちですが、

紫外線の量は3月頃から増え始め、6〜7月がピークになるため、これからの季節の対策が特に大切になります!

紫外線対策として日焼け止めをぬったり、帽子やサングラスを身につけるなど体の外から対策をすると思いますが、

実は体の中からも栄養で対策ができるのです

 

 

紫外線対策に有効な栄養素とは、、、

ビタミンC

まず、しみのもとになるのは紫外線が当たると活発に作られるメラニン色素で、

ビタミンCには、このメラニン色素の生成を抑える働きがあるため、しみ予防に良いといわれています😌

水に溶けやすく、熱に弱いので、生で食べる果物などがオススメです!!!

多く含まれる食品

抹茶、いちご、赤ピーマン、青じそ、かんきつ類、キウイフルーツなど

ビタミンE

血行を良くして新陳代謝を促す作用があるほか、メラニン色素の排出を助けたり、活性酸素の発生を抑えるともいわれ、肌にとって大切な栄養素です😌

多く含まれる食品

アーモンド、ピーナツ、ごま、アボガド、紅花油、オリーブオイル、のりなど

亜鉛

子どもは新陳代謝が活発なので、日に当たって肌の色が黒くなっても、比較的早く元に戻ります。

しかし、紫外線によるダメージは皮膚の奥で蓄積され、将来の肌に悪影響を及ぼします。

亜鉛は肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促してくれます😌

多く含む食品

牡蠣、牛肉、豚肉、うなぎ、納豆、アーモンドなど

 

 

これらの食材を摂って、今の時期から肌を守っていきましょう

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423 048-423-6433

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る