歯周病 と糖尿病の関係について

電話番号初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

※休診日:水・日・祝

メール相談

キービジュアル

歯周病 と糖尿病の関係について

2020年03月14日

こんにちは!

 

歯科助手のまいです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

最近 、寒さ もやわらいできて暖かい日 が増えてきましたねv(^_^v)♪

 

お天気 の良い 日にお散歩するととても気持ちがいいですよ!

 

今回は、歯周病と糖尿病の関係についてお話したいと思います!

 

 

糖尿病の人は、歯周病にかかりやすいと言われてます。

 

血行障害が起きて体の抵抗力が弱くなり、感染症にかかりやすくなります。

 

そして歯周病へとなっていくのです!

 

また、歯周病の人は歯周病菌の内毒素が血液中のTNFー@(腫瘍壊死因子)

 

という物質が分泌され、そして血管中のTNFー@増加するとインスリンの働きが

 

低下するため血糖値が上昇してしまい糖尿病の悪化へつながっていきます!

 

糖尿病の人は、健康な人と比べ、歯周病にかかる確率が2倍以上高いと言われています!

 

また、糖尿病の方が重度の歯周病になった場合、軽度の歯周病に比べ2年後に

 

糖尿病が悪化している確率が5倍高くなると言われてます!

 

当院では、糖尿病の症状がある方に対して、歯周病治療及び定期的なメンテナス

 

をお勧めしています╰(*´︶`*)╯

 

もし歯周病でご心配なこと、聞きたいことがありましたら

 

お気軽にスタッフに聞いてくださいね(^_−)−☆

 

 

 

初診「個別」相談へのご案内

メール相談

電話での問い合わせ

048-423-6423

初診時はカウンセリングと検査を必ずさせていただいておりますので大人は1時間30分、子供は1時間かかります

診療時間
09:15 ▶︎ 12:00 / / /
13:30 ▶︎ 18:00 / / /

このページの先頭に戻る