虫歯

虫歯って何回もできるの?
虫歯治療?虫歯の予防って?何するの?

虫歯は治療して、その後の生活習慣を変える事やプラークコントロールがしっかりしないと、また虫歯になることがあります。いわゆる虫歯をとって詰めるだけですと、原因になったプラークのつき方や、お口の状態が変わらないのでまた虫歯になるという悪循環は変わらないからです。

なので虫歯治療といっても実は虫歯治療=虫歯になった部分を除去するだけであり、その次に修復治療=虫歯を除去した部分を補い機能や審美回復する事により日常生活が送れるようになり、さらに虫歯の予防=治療した歯やお口の環境を変える事(細菌叢をコントロール)する事で治療した歯が長く健全でいられる、ここまでが実は大きな意味での虫歯治療かもしれません。
これが当医院が細菌に注目した診療をしたり、予防歯科を主軸にする事の理由の一つであります。

虫歯だけど
歯医者さん
行きたくない
きっと痛いよ

怖くて行けない、なんて方も大丈夫。
虫歯も早期の段階であれば歯を削らずに進行を止める事も可能です。 しかし早期の段階を過ぎれば虫歯はどんどん進んでしまいます。なので、なるべく早期に受診し健全な自分の歯の部分を多く残していき、その後は虫歯の予防につなげて行きましょう。でもそうはいっても受診に身が引けてしまいますよね。私自身も虫歯の治療の経験があるので気持ちはよくわかります。

当医院では虫歯治療になった場合でも
なるべく痛みのない方法を提案させていただいています。

麻酔治療も麻酔の前のゼリー状の表面麻酔を使用しています。
そのため麻酔もいつしたのかわからない方もいます。
痛みに弱い方も安心してぜひ受診しご相談ください。

埼玉県朝霞 衛生士募集
院長挨拶

わたしの歯医者さんの名称とロゴマークは、商標登録をしています。(登録第5692445号)